日本語教師、プログラマーになる。

韓国に嫁いで日本語を教えていましたが、なんやかんやでiOSアプリ作ってます。

解約後はどうなる?こうなる!Kindle Unlimitedで珍現象

儲かりまっか?らばんじんです!

 

このあいだの日本語教師やめたいの記事へのご愛顧ありがとうございます!

色々な方に読んでいただけたようで、とっても嬉しいです。

困っている先生、元先生に届いたかな?

 

さて今回はKindle Unlimitedを再開して1ヶ月経ったので、恒例の「おいくら万円読めたかな」をまとめたいと思うのですが、その前に。

 

私はKindle Unlimitedを一度解約してまた再開しています。

解約するとどうなるのかなー。と気になる方、多いと思うのですが私の場合ちょっとバグというか不思議な現象が起こってしまいました。

 

前回もこの記事で書いたのですが…

lavandin.hateblo.jp

 こういう、ちょっとバグというか、ヘンな動きが多いんですよねー…。このサービス。

有料サービスなのでちょっとどうにかしてくれよぉ…と思わないでもないのですが、まぁわたくしも一応ITエンジニアのはしくれなのでなんも言えねぇ…

 

まずわたくし、前提としてKindle PaperWhiteを使っています。これです。

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

 

 

もちろんKindle Cloud Reader(パソコンでそのまま見るやつ、雑誌読むときはこれ)とiOS版アプリも併用はしているんですけれども、メインはペーパーホワイトです。読みやすさが段違い!

 

クラウドリーダーはもちろん、iOS版もiPhoneなので基本的にネットにつないで使用していますので、いつも最新の状態に更新されているわけですが、Kindleだけは事情が違います。

 

Kindleは普段は機内モード、つまりネットを切って使用することが推奨されています。その方が電源も長持ちしますし(つけっぱなしにしていたら、結構ガンガン減ります)

それで、新しく本を購入したときだけ、機内モードを一時的に解除して本をダウンロードするのです。終わったらまた機内モードをオンにして、Wifiを切り、読書を開始するという感じです。

 

なので、Kindle Unlimitedも当然普段は機内モードで読み、「利用を終了」して新しい本を読みたいときだけWifiを利用するという使い方をしていました。そこでわたくし、気づいてしまったのです。

 

…あれ?これ、機内モードのままにしておけば本が消えないのでは?

 

というわけで、アンリミテッドを退会したときも、機内モードのまんまにしておいたのです。それで、最後に利用していた本はずっと読めていたのですね。

 

しかし、今回ロシア文学読書会に参加するにあたって、Kindle Unlimitedで読める本を調べてみたところ、なんとかなり多くの古典ロシア文学が読めてしまうことが発覚。

lavandin.hateblo.jp

 

青空文庫のものは、かなり古い訳も多くて、読みづらいですしねー…。

というわけで、これまで読めていた残りの本は消えてしまうのを覚悟で、再度加入してみました。

するとどうなったか。

f:id:lavandin:20170424030246j:plain

 

あれ!?

消えてないんですけど!?

 

普通に残ってた本と、

新しく利用開始した本(写真では右上のソフィーの世界)と、

もちろんもともと所有していた本(写真では左下の三国志)が混在している!!!?

 

いやいやこれ一覧だけだろ〜、と思って開いてみたらなんとちゃんと読めちゃう。(汗)

 

え〜これ絶対、意図した動きじゃないですよねぇ…?

初回だけだろーと思っていたら、その後なんども機内モードをオフにして更新してもそのまんまだし…。

 

ただ、一応「Kindleを同期」はやってません。Amazonから一方的に送るだけ。

 

ってことで、期待はしないほうがいいけれど、退会するときにお気に入りの本を残しておけば、ちょこっとお得…かも!?という話でしたー。

 

おまけ

2017年3月に読破した本です。多いのでテキストリンクでざっと。価格は現在の実際の価格(割引価格)なので、変動している可能性もあります。

 

スペードの女王 大尉の娘

前回参照。432円

スペードのクイーン/ベールキン物語 (光文社古典新訳文庫)

前回参照。1036円

プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 impress QuickBooks

前回参照。430円

やせぐせがつく野菜の常備菜

前回参照。1123円

日経ソフトウエア 2017年 2月号 [雑誌]

(1220円だけど、ざーっとめくっただけなのでノーカンで。)

自作ゲーライフ: 個人スマフォゲームアプリのマネタイズ本

夢がひろがりんぐ。1065円

鼻/外套/査察官 (光文社古典新訳文庫)

賛否両論の落語調超訳658円

アシク=ケリブ ロシアのおとぎ話 (アルトアーツ)

レールモントフって書いてあるから読んだけどロシアじゃなくて中東の話だった。この出版社は、他にも色々とマイナーな作品を翻訳してるので注目したい。290円

死せる魂

最初はダルかったけど、徐々にゴーゴリ節が炸裂。756円

[まとめ買い] クロノアイズ

あの名作がまた読めるとはっ!途中までしか読んでいないので、大変楽しめました。まさかあのメンバーが裏切るとは…。2592円

[まとめ買い] クロノアイズ グランサー

続編もあるなんて〜!でも、クロノアイズに比べると失速か。1296円

轟世剣ダイソード 1巻

(432円だけど、漫画図書館Zでも読めるのでノーカンとします。)

教えてっ!真夢子おね?さん

うーん。ちょっと長すぎて疲れる。まとめて読むもんじゃないかも。1250円

鉄腕アトム 1

うーん。ちょっと合わなかった。324円

ダーリンは70歳/高須帝国の逆襲

漫画だと思ったらエッセイでした。500円

アリスと蔵六(1) (RYU COMICS)

試し読みでありそうですけどねぇ。619円

学研まんが NEW世界の伝記1 スティーブ・ジョブズ

小学生向けなのに妊娠させた彼女を捨てたとかちゃんと書いてある所がすごい。電子版は巻末の資料集がないのでちょっと損した気分。1000円

友達100人できるかな 1 (FUNUKE LABEL)

あれ?まとめ読みがない。出版社のフヌケレーベルとは、作者の個人出版みたい。1巻のみ安く売るテクニックは、鈴木みそでおなじみ。1巻のみ250円、2巻以降は430円、全5巻で2050円

最近の赤さん (FUNUKE LABEL)

友達100人〜が面白かったので。430円

 

合計15,851円!!

 

あれっ…。今回は、漫画よりも小説を中心に読んだつもりだったので、かなり少なくなると予測していたのですが、意外と近い数字になりました!

今月も継続して課金したので、読書頑張りたいと思いま〜す。