読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本語教師、プログラマーになる。

韓国に嫁いで日本語を教えていましたが、なんやかんやでiOSアプリ作ってます。

韓国IT企業あるある「カンシクチェゴン」て何だ!?

韓国で就活してると、ちょいちょい目に付く福利厚生があります。

それが「カンシクチェゴン」

 

特にスタートアップではほとんどがこれに該当するといっても過言ではありません。

 

でもいっこ前の会社にはありませんでした。トホホ…。

あと、客先常駐のSIなんかも多分無理だと思います。

 

カンシクチェゴンとは、漢字で書くと

カンシクチェゴン

つまり、なんのこたない「おやつ支給」という意味。

 

ずーっとカタカタコーディングをしてると、どうしても脳の栄養素が足りなくなりますしね…。ちなみにおやつナシだった前の会社でも、ジュースは無料でした。

 

※最初コーラなどの甘い炭酸飲料もあったのですが、社長の気まぐれで体に悪い飲み物はダメ!ということになり、ココナッツウォーターや無糖炭酸水などが置かれるようになり約1名(私です)は喜んでいたものの炭酸大好き人間のチーム長がみるみる痩せていき、最終的に復活しました。w

 

しかも近頃、韓国ではビックリするくらい急速に禁煙化が進んでいます。前の会社でも喫煙する社員は駐車場に出て行って吸わないといけなかったし、今の会社では吸う人はいません。吸う場合は、ビルの最上階までエレベーターで登って行って吸わないといけません。この機会にと、禁煙した人もいるでしょうね。

 

さて、実は私は突然台湾に行きますと言って辞めた前任者から引き継いで、おやつ係を拝命しています。

 

会社のIDを使って、定期的におやつを注文しているのですが意外とこれが難しいの。

最初のうちはよく失敗してました…。w

以下、たぶん役に立たない韓国おやつ係心得です。

 

(1)小分けになっているものを選べ

来客の応対とかされてる方だったら、よくご存知かと思います。

てかこれ常識ですかね。す、すいません…。

でも、意外となかったりするんですよねこれが。

前任者がまったく気にしていなかったので、大袋のスナックみたいなやつとか、よく余ってました。

おすすめは、「갸또」高級感があって来客にもバッチリです。マケドのブラウニーよりほんのりお求めやすいかな?

「빈츠」も軽い口当たりでいいですね。アルフォートを薄く伸ばしたようなやつです。

個人的には「찰떡파이」結構好き。

 

 お餅っていうか求肥っぽい。おすすめ。年配の方にも割と高評価です。

 

(2)チョコ味オンリーを避けろ

(1)を気にしながら選んでいると、なぜかほとんどがチョコ味になってしまいます。

そりゃ、チョコチップクッキーとブラウニーとアルフォート、って並べれば食感とかで差別化は図れるけど、飽きるよね。

しかも、絵的にも寂しいですからね。

そこでおすすめなのが「마이츄」と「애플쨈쿠키」。フルーツ味で重宝します。アップルジャムクッキーは最近イチゴ味が出たんですが、これも美味しい。

それから「참ing」のチーズ味も好評でした。

「후렌치파이」もいいんだけど…。めっちゃボロボロこぼれるのね。なので、コーディングしながら食べるには不向き。「엄마손」なら多少マシだけど、엄마손高くなったよね…。

 

(3)職場は科捜研じゃない

私、「リッツ」みたいな甘くないクラッカー大好きなんですよ。

特に何もつけないでそのままバリボリ食べるの。気が向いたらツナとか。

沢口靖子もすげえ好き(声とか)。

で、韓国のリッツっぽいお菓子「제크」は小分けじゃないし、ちょっと重いので、「아이비」が好きなんですね。「참」に比べて表面がツルッとしているというか…。食感がいいんですよ。

…ええ、見事に不評でした。何か塗るもの用意しようね。ヌテラとかさ。

仕方がないので、ほとんどひとりリッツパーティしてました。

 

(4)輸入菓子のほとんどは個別包装じゃない

2年くらい前だったかな?韓国では輸入菓子旋風が巻き起こりまして、駅前とかに輸入菓子ショップが乱立した時期がありました。

韓国国内のお菓子業界に対する不信感が高まった時期でもあったんですね。

おいしいのも多いけど、個別包装じゃないので…。そこはやっぱ、不便ですね。

 

(5)日本のお菓子がない

せっかく日本人だからってことで、おすすめの日本のお菓子教えて!って言われて探してみたんですけど、ビックリ!すごい種類が限られてるの。見つかっても日本から直接配送とかで、アホみたいに高い。必死で探して見つけたのが

こんくらい。全宇宙で一番優れているお菓子「たけのこの里」とかも全然見つからないわけよ。やってらんない。やっぱ、食料品の輸入って厳しいんだね…。ちなみになぜかミルキー大好評でした。

そして韓国でのカスガイのシェアすげえ。なんなんだ春日井。

 

(6)緑茶を切らすな

飲み物は普段カプセルコーヒー(ドルチェグスト)なので忘れがちなのですが、来客用に緑茶のティーバッグを切らしてはならないという掟が微粒子レベルで存在したらしい。

ビックリ。韓国人って、お茶にそんなこだわりないんだと思ってたよ。白湯出されたこともあるしな。

まぁカプセルコーヒー出すのがもったいなかったのかもしれないけど、一応アジアだし、お茶たいせつなんですね。勉強になりました。

 

そんなこんなで、おやつ係の仕事もおしまいです。

私、実は甘いものが苦手で普段コンビニとかでは買って食べないんです。

その分、節約してマカロンとかケーキとか食べたいタイプ。

なので、自由に経費であれこれお菓子を注文するというのは、不思議な体験でした。

 

最後に、たぶん役に立たないと思うけど、利用してたお店紹介しときます。

 

G마켓 - 티마트몰

普段はここを利用。お菓子の「特価」選ぶと安いです。

 

G마켓 - 베스트몰OK

↑が在庫切れの時に。ラインナップがちょっぴり違います。

 

G마켓 - 이데이몰닷컴

日本の飴はここ。

 

G마켓 - CoCo BeBe

カプセルコーヒーはここ。

 

G마켓 - everymart

カプセルコーヒーの「ルンゴ」と「カフェオレ」のお徳用(30個入り)があります。うちでは不評でしたが><

 

G마켓 - 큐마트솔루션

お茶はここ。

 

普段お菓子を買い食いするのが趣味という人は、「テリマンジョク(代理満足)」になって、意外とダイエットになるかもしれませんね(^ㅅ^)